ホーム   お問い合わせ  
 
HOME > 製品情報 > 指紋認証用USBドングル > 指紋認証用USBドングル > Fingerprint USB Dongle
 
 
製品の紹介 製品規格 製品画像 製品アクセサリ ファイルダウンロード よくある質問 受賞履歴
 
 
     
  消費マーケットの決済方法は、物理的な支払いから電子支払いへと進化しており、多額の現金を持ち運ぶ必要がなく、潜在的かつ不測の事態を回避できるため、デジタル化がトレンドとなっています。さらに、過去十年間でオンラインショッピングや電子商取引が盛んになり、オンライン上のトランザクションがより頻繁に、かつ簡単になっています。しかし、人々が気づいていないのは、これらのすべてに個人情報のやり取りがある程度関わっていることです。現時点では、個人情報の保護策として、パスワードの使用が伝統的で最も一般的なセキュリティ認証法として採用されています。多くのサイトでは個人情報をよりしっかり保護するために、英数字と記号を含むより長いパスワードが要求されます。このため、人々は記号を含む長いパスワードをよく忘れてしまい、「パスワードをお忘れの場合」という機能が役に立つことになります。あらゆるものがデジタル化されている現在、これが人々にとって目に見えない負担となっていることは間違いありません。
PQI指紋認証USBドングルは、Windows 10の生体認証を活用し、ユーザーの指紋を個人のIDとして利用できます。従来の光学式指紋認証よりもより正確で応答性の高い静電容量方式を採用しています。まさに理想的な個人情報保護機能です。
 




 

指紋認証、0.15秒以内の高速認証

 
     
  静電容量方式タッチテクノロジーを採用することで、従来の光学式よりも正確さと応答性に優れています。指紋認証は0.15秒以内で認識できます。  
     
     
     


     
  最新のWindowsオペレーティングシステム向けに設計  
     
  Microsoft Windows Hello生体認証とPQIフィンガープリントUSBドングルを組み合わせ、アカウントのサインインオプションから指紋認証セットアップのプロンプトに従えば、個人情報を安全に保ち、複雑なパスワードを覚えておく必要がなくなります!  
     
  Fast Identity Online (FIDO) アライアンス認定  
     
  Fast IDentity Online (FIDO) アライアンスは2013年2月に発足した業界団体です。強固な認証機能を持つ端末間の相互運用や、ユーザーが直面している複数のユーザー名とパスワードを作成し記憶しなければならないといった問題に対応することを主な目的としています。また、ウィルス等によるパスワード漏洩対策を行っています。電子商取引、オンライン支払い、ソフトウェア/ハードウェアシステムインテグレータ、または従来のPKIトークン認証を問わず、PQI指紋認証USBドングルはFIDO認定を取得しており、プラットフォーム/システム相互運用可能で、最新のデジタルデータセキュリティニーズに対応します。
FIDOの詳細情報は、こちらをご覧ください:https://fidoalliance.org/about/overview/
 
   
  度、どの指でも対応    
   
  個人情報を安全に保護するセキュリティパスとして、左手でも右手でも、どの指でも使用できます。  
     
       
  簡単セットアップ Windows 10では簡単な5つのステップでセットアップできます。スタート > 設定 > アカウント > サインイン オプション > 指紋認証のセットアップを開き、システムの指示に従います。  
       
       
       
  ステータスLED付きの小さなボディ  
     
  コインほどの小さなボディは薄型PCでも気にならないサイズ。ステータスLEDで動作状態確認できます。  
     
     
     

       
       
       
 

究極の個人情報セキュリティに

予算が限られているので、ハードウェアをアップグレードしたくはないけれども、強固な個人情報セキュリティを必要としている人にとって、PQIの指紋認証USBドングルは高い価値をもたらします。わずかなコストで、類似の生体認証による個人情報保護機能を提供します。  

PQI について 受賞&証明書 採用情報 サイトマップ 著作権・商標等について 個人情報の取扱いについて
Copyright (c) 2017 PQI, All Rights Reserved